Menu

Songs & Lyrics

ボカロ オリジナル

Home   Songs & Lyrics   故郷の空

故郷の空


同じはずの空の色 あの頃の青さで見えてますか


言葉にした責任を気にしながら矛盾を避ける
飾って大人ぶって守り気味な発言が増える
下手な愛想笑いと面倒な関係や社交辞令
溜まるストレス解消 繰り返すのは禁断症状


傷が増え、そして舐め合って、笑い合って、何か誤魔化して
迷っては抜け出した気がして、いつもと変わらない日々エンドレス
僕は幸せなのかな?本当にこれで満足なのかな?
問うては「結果が答え」の既に決められていたルール


ああ帰りたい あの頃はもっと自由だった
穏やかな故郷の時間の流れと
今住む場所を比べちゃいけない


あの街並みは夢の中でまだ色褪せない思い出で
何も知らない自分が笑い、そして仲間と過ごしてる
人は誰しも何かを背負って今の街で生きている
語り尽くせば虚しく、空を見つめ少しだけ頷く


完璧を求めちゃダメだ 未完成じゃやっぱりダメだ
遊び心が意外と大事だ 創ることを躊躇わずに
見落としがちな自分の欠点 返して長所に変える徹底的に
磨く理想像 形に残せ僕の創造


ああ純真無垢で無責任に描いてた未来図
すれ違う少年に重ね合わせてみた
ずいぶんと遠くまで来たもんだなと


あの街並みが僕の中でまだ帰る場所としないならば
新しい自分を見つめ直して明日の自分を描く
人は誰しも戻りたい場所と戻れない理由がある
同じはずの空の色 あの頃の青さで見えてますか


壮大な緑景色 黄昏 香る田畑に風
灯りのない田舎道 耳に残る虫の声


満天の星空でいくつか星座覚え
公園のベンチ 明け方の約束 
愛宕神社の壊れたバスが秘密基地
見守る男体山


あの街並みが僕の中でまだ帰る場所としないならば
新しい自分を見つめ直して明日の自分を描く
人は誰しも戻りたい場所と戻れない理由がある
同じはずの空の色 あの頃の青さで見えてますか


目を閉じれば甦る 故郷の空をずっと愛している

Detail

  • 投稿日 : 未定
  • 歌 : 初音ミク
  • 作詞・作曲 : レシオP
  • ベース : ササキ(ガモP)
  • パーカッション : 富山直人
  • レコーディングサポート : ISAO SEKIGUCHI