Menu

Memo

メモ一覧はこちらから

Home   Memo   20181105
20181105

視聴のお礼と告知です。

10月末に投稿した「ハロウィン・オブ・ザ・デッド」が10000再生を越えたみたいで嬉しかったです。聴いてくれた方々にお礼を言いたい。ありがとうございます。

ですが、数字ってのはこわいものなのであまり気にしないようにしています。ボカロPである以上、ステータスに違いはないんですけどね。数字が伸びてれば良い曲って事はないので、僕は誰かにとっての良い曲を作りたいなーと思う今日この頃です。

そう思ってか、ニコニコ動画の投稿って形を通さない方法で色々な人に知ってもらいたいなーと思ってました。バンド活動でもよくやってた無料配布っていうのをやろうと思います。

今回、イベントに出向くため名刺を制作したんですが、それを音楽カードにしてみました。カードの背面にコード番号が書いてあって、それを入力して楽曲をスマホなどにダウンロードするわけですね。ハイテクですね。ただ、インターネット上で無料配布となるとダウンロードが便利です。でもね、名刺という名目なので手に取ってもらいたいんですよね。どうにか無料で多数の人に渡す方法を探しました。

個人情報など気にされる人も多いと思うので、そういった部分になるべくストレスを感じさせたくなかったんです。だから「匿名での配送」が出来るBOOTHを利用する事にしました。

ところが、システムの都合でどうしても送料が掛かってしまう。通販業務を日頃から行う自分も感じてますが、送料設定の良し悪しで購買意欲って激減するんですよね。ただBOOTHでは商品金額は最低100円から、送料も365円...なんか面倒臭いなーって思ってきました。

こっちが無料配布でいいって思ってるのにそれが出来ないなんて世知辛い。本当に便利な世の中なのか?って思ってしまうほど。そしたらギフト券という便利なアイテムがありました。

Amazonのギフト券なんだけど金額が結構色々あったので500円分のギフト券を同梱する形で相殺させ、実質0円で無料配布とすることにしました。

どれほどの人が注文まで進んでくれるかはナゾですが、無名なボカロPである以上、こういう活動が必要だと思ってたりします。これはバンド活動でもそうでした。自分のバンドに近い音楽性のビッグバンドがライブをやってるなら、ライブは見ずともチラシを配ったり、路上ライブで気を引いたりするべき。準備は大変だし、プライドが邪魔して行動に移せないことが多いんだけどね。でもそういう面倒な要素があるのなら、だからこそやるべきだ。たった一人の人を振り向かせるのだって難しい上に、ライブハウスまで足を運んでくれるのなんて夢のまた夢です。だから安いプライドは捨てた方が良いと思う。人間恥をかいてこそ余裕が出てくるもんです(←偉そう)

なりふり構わないわけではないけど、自分の用意出来る範囲で誰かが楽しめるコンテンツを用意する。そして興味を持ってもらい応えていく。大袈裟に言えば「それがエンターテイナーだろ」ってなるけど、楽曲制作する身としてはそういう気持ちでありたいと思う今日この頃です。

自分の年齢や素性などはまだ言えないけど、9月から始めたニコニコ動画には才能溢れる若い人がたくさんいて羨ましいって思った。自分は新人として投稿したから、もしかしたら若い世代の人として想像してくれている人がいるかも知れないね。

でも、知ってもらうための工夫やアプローチに年齢は関係ない。知ってもらうための努力をするべき。だから僕は無料配布。でも意味のある無料配布にしたい。

音源が聴きたいなら貰って聴いて嬉しい無料配布。
ごとーさんのイラストが好きなら貰って保管して嬉しい無料配布。

なんでもいいから「これなら無理なくやれるかな?」というコンテンツを用意して楽しんでもらえたら幸いです。本当、面白い事に繋がらないかなぁ。規模が大きくなった時に僕の眠っている密かな力が役に立つ日が来るかも。そのためにはまず自分が何者かにならなきゃ。誰も僕の名前を知らないのだから。
メモ一覧へ
iTunesにて配信中です!
-->